しいた・ブログ

陰キャの限界ブログ

しいた・ソロ居酒屋

先日髪切りやさんで散髪を終えた帰りに「19時前までハイボール190円 刺身5点盛り990円」という居酒屋の看板を見たので一人というハンデを気にしつつ入ることにしました。

 

ソロ客が自分しかいないというプレッシャーを背に受けながらまずはハイボールと5点盛りの刺身を注文。

f:id:xyzshiitayzx:20170528170301j:image

 

んで、実際に来たのがこれ。

ハイボールとお通しのローストビーフの串焼きみたいなやつ。

炙って食えと言われたのでテーブルのど真ん中に置いてある網焼き機的なやつで焼いてたのですが肉の前に串の先端に火が移ったのが気になって炙るどころではありませんでした。

口にした肉は中途半端な温かさと噛み応えでなんとも言えませんでした。誰か上手な焼き方を教えて下さい。

 

ハイボールの方はウィスキーの上に炭酸水をぶっかけただけという飲みサーの大学生が酔わせる為だけに作ったような苦味が強い雑な味でした。主観ですがブラックと言われてるワタミの方がハイボールは美味しいと思います。

 

そして次に来たのが個人的メインとも言える刺身5点盛りでした。

f:id:xyzshiitayzx:20170528171146j:image

こんな感じです。と言ってもどれがどの魚なのかは全く分かりませんでした。 画像で言うところの左側の奴は柔らかくて美味かったです。右のは筋張ってて微妙、奥のは量が多かったです(クソみたいな食レポ)

 

ついでに有り難かったのは余ったツマをサラダにしてくれたことですね。f:id:xyzshiitayzx:20170528171620j:image

まさかの気遣いに驚かされました。こういったちょっとしたサービスを提供されるとこっちも嬉しくなっちゃいますよね。

そんなチョロい僕はもう少し注文することに。

 

追加の一品目はイクラおろし(撮るの忘れた)

僕は毎日三度の飯と一緒に食べたいくらいイクラが大好きなので、迷わず注文しました。でも食べてみた感想は正直…おろしいる?って感じでしたね。

イクラの粒々感とおろしのシャキシャキ感はそんなに相性が良いわけではないのかなとも思いました。

それでも調べるとそこそこメジャーな食べ方みたいで謎です。

あ、大根おろしは水分がほとんど無くて食べやすかったです。

 

お次は再びハイボール、今度はブラックニッカにしときました。f:id:xyzshiitayzx:20170528172050j:image

先ほどの角ハイに比べたら変な苦味もなくスッキリしてて飲みやかったです。(美味しいとは言っていない)

 

そして最後に注文したのがこの肉盛り。

写真にはありませんが先ほど串焼きで痛い目に遭った網焼き機的なのをもっと使わなきゃ損と思って注文してみました。f:id:xyzshiitayzx:20170528172246j:image

肉は鳥もも肉、牛カルビ、ソーセージの三種類です。何も書いてなかったけどどこ産なんですかね?まあ安く食えれば良いのでそこは気にせず。

実際に一人焼き肉をしてみるととにかく忙しい。

肉を食べながら焼いてる肉の様子を気にしなくてはいけないので酒を飲むどころではありませんでした。

孤独のグルメでゴローちゃんが一人焼き肉って忙しいなみたいなこと言ってたんですけどそれとまんま同じ気分に。

この中だとソーセージが一番美味かったです。いいですよね、噛んだ瞬間に肉汁が広がる幸せ。

 

そんなこんなで焦げ付いた肉を食べつつお会計に。

合計で3000円ちょいでした。

突発的にやった割に結構かかっちゃいましたね…お酒の席では自制って本当大事だなと痛感しました。

 

ドキドキの一人居酒屋でしたがやはり他の人を気にせず自分のペースで自分の食べたいものを食べて自分の飲みたいものを飲めるって素晴らしいことだと改めて思いました。

付き合いで飲むとか本当にクソみたいな文化だと思う。

一人だと恥ずかしいっていう人もいると思いますがそこは大丈夫、変なことしてなきゃそんなに目立つこともないですしね。

ただ一人で行くなら大衆居酒屋のようなオープンになってて騒がしいところではなくて仕切りとかついてて落ち着いてるようなところがいいと思います。

隣の席の酔っ払いに絡まれたりしたらたまったもんじゃありませんからね。

というか今回絡まれました。直接的じゃないんだけど何故かテーブルに置いてたメニュー表をさりげなく持っていかれました。あんな中年にはなりたくねえなあ

少々値は張りますが人との付き合いを煩わしく感じてる方には一人居酒屋はとてもオススメです。

 

僕もこれから月一くらいのペースでこういうことできたらいいなと思います。

突発的なのもいいですけど次は事前にリサーチしてやってみようかなと。

その時はまたここに書き残しますね。

一カ月ブログ放置してて書くネタに困ってたんですけどいいネタができて良かったです。

 

 

発達障害は興味の範囲に偏りがあるらしいですよ

僕のことじゃん

 

いや本当に最近人と関わってて思うんですけど自分って発達障害なんじゃないかなと。

色々当てはまってそうなんですが一番やばいなと思うのが自分の興味の範囲の狭さです。

 日常的に溢れている物事や趣味は勿論ですが、特に人に対する興味の無さが深刻です。

 

ある時期に半分引きこもりみたいな生活で決められた極少数の人や顔の見えないインターネット上でのやりとりばかりをしていたせいかリアルの目の前にいる人間との接触を図ろうという気持ちが限りなく0になってしまいました。

 

初対面の人と会ってもまあ嫌われなければいいやぐらいの感覚で表面的に良い顔をするだけで自己紹介で趣味の話なんかをされてもヘェ〜そうという感想だけで終わっちゃいます。

 

友好的な人間関係の構築って相手に興味を持って色々な形での接触を試みることと自己を開示することで相手に興味を持ってもらえるようにすることが大きな柱だと思ってるんですが自分は興味を持つことも持たれることもどちらに対しても積極的になれないです。

 

特に自己開示、これが僕はかなり苦手です。

人となりを知ってもらうには趣味が一番分かりやすくて会話のタネにもなりやすいと思うんですが自分の趣味なんて人に言えたものじゃないと思ってしまって何も言えず、周りからも一歩引いたような扱いをされることが多いです。

 

こういう時にオタク趣味でも堂々と言える人は強いですよね。

自分がやっても「ア...ソノ...アニメスキデ...タマニネットトカミテテ...」みたいなこの上ない程の惨めさを晒すだけですし

かと言って他に一般的な趣味がある訳でもないし、完全に詰みの流れですね。

 

あとは自分のことベラベラ喋るのも苦手ですね。

さっきから言ってる通り人に対する関心が薄いんで人の言ってることの半分は頭から抜け落ちて行きますし逆に自分のことなんか誰も興味ないだろうと思ってしまって何も話そうとも思いません。

 

DVD返そうとしてDVD持ってくるの忘れたとか笑いに繋がりそうな話なら良いんですけどそんなの毎日起こるわけではないし基本的にいつもネットしてるんで自分の中の出来事はネットの中で完結してしまってます。

なので人に話せるようなネタはほぼないということになります。

本当はウザいと思われるくらい自分のこと話すくらいがいいんでしょうね。

 

 

先ほど日常的に溢れている物事にも関心が薄い的なことを言ったんですがこんなアンテナの低さのおかげで一般的な会話にもほとんどついていけません。

会話に合わせるためだけにテレビ見ててもイマイチ芸能人の名前とか頭に入ってこないしもっとよく知りたいと思う程の気持ちも湧いてこないですしね。

 

結局そんな性格なんで同じキモオタ同士で馴れ合えるTwitterに傾倒していき、リアルの人との関わりに興味が持てなくなるという負のループに陥ってます。

 

そしてなんとかしなきゃと思いつつもこの歳にまでなってしまい取り返しのつかないことをしてしまったのではないかという後悔とこれからどうすればいいか路頭に迷い苦しみ続けるのでした、おしまい。

 

 

ネガティヴなことばかり垂れ流して不快に思いましたか?

これが陰キャラなんです。

言い訳は一人前なのに改善する努力する気すら伺えない女々しい態度に苛々しました?

これが陰キャラなんです。

 

でもネガッてると本当に何もできなくなりそうなので次はポジっていきます。頑張ります。

オタクなので人前で自己紹介ができない

今週のお題は「自己紹介」らしいので

 

最近自己紹介する機会があったんですけど人に話せるような趣味が全く無いんですよね。

 

運動音痴なんで外出たりとかも全くしないしスポーツとか全く興味ないから見ようとも思わないしみんな車の話をよくしてるけど車種もよく分からんし(最近プリウスを見分けられるようになった)音楽とかもそんな聞かないし音痴だし

 

こういう時困るのが「休日は何してる?」って質問

基本寝てスマホ弄ったり匿名掲示板見たりTwitterくらいしかやってないです。

今はそれでもいいけど中年になった時何も残らなくなるのが怖い

いい年こいてやってることがゲームとアニメ鑑賞とか恥ずかしすぎて死ねる

 

でも人と会話合わせるためだけに興味ないもの見るってめっちゃ苦痛じゃないですか?

基本的に天邪鬼で捻くれ者なんでなんか人が集まってるところにいるのが居心地が悪くて流行り物とか食いつきたくなかったりします。

最近は流行り物にも流行るだけの理由があると分かったので抵抗もなくなってきたけど自分の好きだった物が急に流行りになったりするとなんかムズムズしたりしちゃいますね。

 

こんな性格のせいで一般的な会話が全くできません。

昔流行った漫画の話とか雑談の鉄板ネタだと思うんですけど有名どころの漫画ほとんど読んだことないんで全くついていけないです。

他人から見たら本当なんなんだこいつって感じだろうなあ

話のネタが狭すぎるし話振っても興味ないか知らないものばっかりで終わりだし自分自身も話せることがなくて困ってます。

でも話のネタの為に興味ないもの見るのもな〜〜〜〜〜〜〜〜〜

てか興味を持つ範囲が狭すぎるわ俺

発達障害の特徴の中に興味の偏りとあうのもあるらしいし完全にそれだわ

 

グダグダ愚痴言ってても仕方ないんで堂々と言える趣味が欲しいですね。

なんか楽にできてドヤ顔できる趣味ないすかね?ついでに女の子にモテそうなやつで

ギターでも始めてバンドマンになって女でも食うか〜?

僕のゲームボーイミクロコレクション見て

f:id:xyzshiitayzx:20170407123905j:image

 

まさに圧巻

 

最近シルバーのミクロを手に入れてついに基本カラーを全て揃いました。

あと持ってるのがFF仕様と一万台限定のスパロボ仕様のフェイスプレート(本体は非動作品)ですね。

 

マザー3のとか限定カラーはまだ色々あるけど高すぎるしそこまでは諦めます

 

ここまでで合計で8万くらい使ったのかな?

知らない人からするとアホらしいと思うかもしれないけどやっぱり手に取るといいものなんですよね。

アルミ製のボディ、高級感溢れるカラーリング、手に持った時の程よいフィット感とオシャレさが漂ってます。

 

もしキチッとしたスーツを着たエリートサラリーマン風の男性が胸ポケットからミクロを出したらもう即惚れてしまいますね。

 

そうは言っても画像だけだと良さが分かりにくいんで欲しい人は是非手に取ってみてください。

買えればの話だけど

 

ちなみにゲームには使ってません。

ミクロは観賞用のゲーム機だと思ってるんで

 

 

鉄血のオルフェンズ最終回を迎えて

このアニメ、何がしたかったの?

 

メカを魅力的に描く訳でもなく、人間ドラマを重視すると言いつつ肝心の主人公の過去については具体的な描写もなし、子作り発言やガチホモ等の必要性もない不快なシーンはしっかり入れるとか視聴者に喧嘩売ってるとしか思えん

 

なんか嫌いすぎてファンすら嫌いになってきた

まあ元々他のガンダムを扱き下ろしてこれを持ち上げるような態度が嫌いだったけどね

 

とりあえずこんな作品を世に送り出してガンダムの名前を汚した監督脚本プロデューサーは土下座な

syamu_gameに学ぶ恋愛術

皆さんはsyamu_gameという男はご存知でしょうか?

 

30代にしてYouTubeドリームという壮大な夢を追い続け、常人では思いつかない常識を逸脱した自由な発想の動画で人々を魅了し、謎の引退を遂げて一年経った今でも専用の掲示板やまとめブログで盛んに語られるまさに「伝説」のYouTuberです。

 

驚くべきことに彼は3ヶ月で10人の女性とのやりとりを行なっていたというのです。

実際には交際0人だったそうですが草食系男子という言葉が定着している現代でここまでの肉食ぶりを発揮する男というのも珍しいのではないでしょうか。

 

今回はそんな彼と女性のやりとりや発言を抜粋し実際に使われた肉食系土竜の恋愛テクニックについて紹介していきたいと思います。

 

ちなみに完全に余談ですが僕は彼女いない歴=年齢の童貞です。恋愛経験もありません。

 

 1.スペックは忘れろ

一般的にモテる男性のスペックとしてパッと頭に思い浮かぶものは

・高学歴

・高収入

・高身長

・イケメン

 といったところでしょうか。

しかしsyamuさんのスペックはというと

・最終学歴専門中退、高校の偏差値は30以下

・月収1万(30代男性の平均月収は35万円)

・身長推定155cm(160か165くらいという説もあるがどちらにせよ高身長とは呼べない)

・ファンにつけられた渾名は「ハダカデバネズミ」「貝塚勃起土竜」「旧ザク」「黒電話」「👽」「広島産無職」「絵に描いた餅を喉に詰まらせた男」等

 

と一つ持っていただけでも相当不利になりそうなスペックを複数所有していることが分かります。

一般人なら絶望して自殺してもおかしありません。

 

しかし彼は現実から目を背けているかのように大きな自信に満ち溢れています。以下はある動画での発言ですが彼のプライドと自己愛の高さをよく表しています。

 

ンーーー、改めて考えると凄いな、って思うなあ。俺はやっぱ。凄いなあと思うなあ。
サムネも作れるしさ、曲も作れちゃうし、ほんでー動画も編集できるでしょ?
ほんでー、さらには小説も執筆してるって?
ほんでー、撮影・収録も一人でやってるって?
なかなかできないよ、そういうことは。なかなか難しいと思うよそういうことは。
そういうクリエイティブな人はなっかなかいないと思うよ。

 

自分の能力を悲観するのではなく自分のやれることやできることを肯定し賞賛する、これは恋愛だけでなく職場や交友関係等あらゆる場所で使えるテクニックかもしれませんね。

 

syamu式恋愛術ではスペックは全く関係ありません。必要なのは自分を全肯定する自己愛の強さだけです。以下のテクニックもこれを前提に進めていきます。

 

2.一方的に絡め

「気になるあの子と距離を縮めたい!」と思っても「でもどうしたらいいか分からない…」という不安になり中々上手く行動には写せないなんてことがありますよね。それでは、syamuさんはどのようにして助詞と距離をつめていっているのでしょうか。以下のやり取りを見てください。

例1)

Wed Jan 15 12:33:44
@hi********* えーと、俺のファンの人かな?
Wed Jan 15 12:38:58 
@hi********* 俺って、無駄話するけど、それってどうなの?
Wed Jan 15 12:45:13 
@hi********* 心の友というのは、のびハザのジャイアンの台詞さ。俺ののびハザの実況を見てればの話しだけど。ゆうちゃんとは、もう心の友さ。
Wed Jan 15 12:53:49 
@hi********* もう、俺の大ファンやん。
Wed Jan 15 12:56:18 
@hi********* 超がついたみたい。もしかして、俺とお近づきになりたかったとか?前、Twitterやめたからなぁ。
Wed Jan 15 13:07:49
@hi********* そうなんか。ゆうちゃんは、いくつなんだい?俺は29やけど。
Wed Jan 15 13:12:18 
@hi********* 俺の握手会があったら、くるかい?
Wed Jan 15 13:35:44 
@hi*********照れちゃって、かわゆいじゃん。俺と話してて、テンション上がってるはず。

 

一見するとコミュニケーション能力が欠落したおっさんがセクハラ紛いの気持ち悪い言葉遣いで一方的に絡んでトラウマを植え付けているようにしか見えませんが実はここに「積極的に絡みに行け」というsyamu式のテクニックが潜んでいます。

 

元々人は自分に関心を持ってくれる人を好きになる性質があると言います。

なので積極的に絡んで自分の存在を強く相手にアピールしましょう。 

この例では相手が自分のファンであると分かると「もしかして、俺とお近づきになりたかった?」「俺の握手会があったら、くるかい?」「照れちゃって、かわゆいじゃん」と気持ち悪くて引いてしまうくらい積極的にこちら側から好意を示しつつやりとりをしているのが分かるはずです。残念ながら相手の反応は見れませんが照れているということから、それなりの異性として意識していることは間違いありません。

 

皆さんも意中の女性にとにかく絡みにいくことです。連絡先を聞く、毎日LINEをする、住所を調べる、帰宅までの安全を見守る…どういう形であれ積極的に存在をアピールして相手に自分を認めてもらいましょう。これができれば相手との距離はぐっと縮まるはずですよ。

 

3.強引になれ

「業人」ではありません。「強引」になってください。

 

女性は皆「優しい人がいい」などとほざいておりますが実際に不倫やら三股やら女性関係でトラブルを起こす男性というのは所謂オラオラ系、チャラ男、DQNメンズナックル愛読者といったNTR漫画の間男みたいな連中が多いです。

 

強引ゆえに優しい男性が越えられない壁を簡単に越えることができるというのが彼らの武器です。

 

この能力は当然syamuさんも持ち合わせています。以下の会話をご覧ください

例2)


順平:
大丈夫だって!それと、デートの日なんだけど、ゲーセンで動画撮らない?

三香:
わかった!
ゲーセン!いいよー^^

順平:
店員さんに撮影許可もらって、なんか撮ろうや。UFOキャッチャーとか。

三香:
UFOキャッチャー結構得意だったよ!
プリクラも撮りたいなぁ

順平:
俺がUFOキャッチャーするのだ。撮影頼むわ。プリクラも撮るか。

注)順平とはsyamuさんの本名、美香とは実際にやりとりをしていた女性の名前です

 

この会話でsyamuさんが言いたいことは「俺がUFOキャッチャーをやる様子をお前が撮影しろ」ということです。

冷静に見ると異常な自己愛からなる自己中心性ゆえに相手の意見を全く聞き入れられないコミュニケーション障害のようにも見えますが実はこれも「優しさを振りまくな」というテクニックの一つなのです。

優しい男性として女性と接していても「安全な人物」とカテゴライズされてしまい男女の関係にステップアップしようとしても驚かれ拒絶されてしまうということがあります。

彼はそれを知っていたためこのような態度を取っていました。

また、彼はデートの約束をする際なにがなんでも貝塚駅(syamuさんの最寄駅)に呼びよせようとしていました。

これは社会経験の少なさ故に貝塚以外の行き方が分からなかったという訳でも交通費を出せないからなるべく女側に出させたかった訳でもなく相手の都合に合わせるだけの優しい男ではないということを暗に示しているのです。

残念ですが女性の為に何でもかんでもしてあげても恋愛対象には入りません。syamuさんは少々強引な所を見せることで自身が男であるということを女性の本能に訴えているのです。 

良い人止まりから脱却したい人必見のテクニックです。

 

 

以上がsyamu式の恋愛術です。如何だったでしょうか?

皆さんもこれらのテクニックを使って意中の女性と恋に発展して下さいね。

 

最後に完全に余談ですが筆者は童貞です。恋愛経験もありません。

ブログのこと忘れてた

ホーム画面に並ぶはてなブログのアプリのアイコン見て「そういや俺、ブログ始めたんだったな…」と存在を思い出しました

 

いやなんかね、いまいちね〜やる気が起きないんですよね〜

いざブログに書くぞってなると何を書いていいかが分からないです。

改めてTwitterって気楽に発信できるツールなんだなって思いますね。

そりゃ同人絵師達が夢中になる訳だ。

 

話は変わりますが前回のブログ投稿しましたってツイートごときにやたらといいねをつけてくれた方々ありがとうございました。

見てるか見てないかはともかく反応があって嬉しかったです。

こちらからは何も見返りはありませんが僕の自己承認欲求を満たすためにこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2回目の記事にして舐め腐ったタイトルに何の進展もないクソ駄文で酷えなこれ