読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいた・ブログ

陰キャの限界ブログ

発達障害は興味の範囲に偏りがあるらしいですよ

僕のことじゃん

 

いや本当に最近人と関わってて思うんですけど自分って発達障害なんじゃないかなと。

色々当てはまってそうなんですが一番やばいなと思うのが自分の興味の範囲の狭さです。

 日常的に溢れている物事や趣味は勿論ですが、特に人に対する興味の無さが深刻です。

 

ある時期に半分引きこもりみたいな生活で決められた極少数の人や顔の見えないインターネット上でのやりとりばかりをしていたせいかリアルの目の前にいる人間との接触を図ろうという気持ちが限りなく0になってしまいました。

 

初対面の人と会ってもまあ嫌われなければいいやぐらいの感覚で表面的に良い顔をするだけで自己紹介で趣味の話なんかをされてもヘェ〜そうという感想だけで終わっちゃいます。

 

友好的な人間関係の構築って相手に興味を持って色々な形での接触を試みることと自己を開示することで相手に興味を持ってもらえるようにすることが大きな柱だと思ってるんですが自分は興味を持つことも持たれることもどちらに対しても積極的になれないです。

 

特に自己開示、これが僕はかなり苦手です。

人となりを知ってもらうには趣味が一番分かりやすくて会話のタネにもなりやすいと思うんですが自分の趣味なんて人に言えたものじゃないと思ってしまって何も言えず、周りからも一歩引いたような扱いをされることが多いです。

 

こういう時にオタク趣味でも堂々と言える人は強いですよね。

自分がやっても「ア...ソノ...アニメスキデ...タマニネットトカミテテ...」みたいなこの上ない程の惨めさを晒すだけですし

かと言って他に一般的な趣味がある訳でもないし、完全に詰みの流れですね。

 

あとは自分のことベラベラ喋るのも苦手ですね。

さっきから言ってる通り人に対する関心が薄いんで人の言ってることの半分は頭から抜け落ちて行きますし逆に自分のことなんか誰も興味ないだろうと思ってしまって何も話そうとも思いません。

 

DVD返そうとしてDVD持ってくるの忘れたとか笑いに繋がりそうな話なら良いんですけどそんなの毎日起こるわけではないし基本的にいつもネットしてるんで自分の中の出来事はネットの中で完結してしまってます。

なので人に話せるようなネタはほぼないということになります。

本当はウザいと思われるくらい自分のこと話すくらいがいいんでしょうね。

 

 

先ほど日常的に溢れている物事にも関心が薄い的なことを言ったんですがこんなアンテナの低さのおかげで一般的な会話にもほとんどついていけません。

会話に合わせるためだけにテレビ見ててもイマイチ芸能人の名前とか頭に入ってこないしもっとよく知りたいと思う程の気持ちも湧いてこないですしね。

 

結局そんな性格なんで同じキモオタ同士で馴れ合えるTwitterに傾倒していき、リアルの人との関わりに興味が持てなくなるという負のループに陥ってます。

 

そしてなんとかしなきゃと思いつつもこの歳にまでなってしまい取り返しのつかないことをしてしまったのではないかという後悔とこれからどうすればいいか路頭に迷い苦しみ続けるのでした、おしまい。

 

 

ネガティヴなことばかり垂れ流して不快に思いましたか?

これが陰キャラなんです。

言い訳は一人前なのに改善する努力する気すら伺えない女々しい態度に苛々しました?

これが陰キャラなんです。

 

でもネガッてると本当に何もできなくなりそうなので次はポジっていきます。頑張ります。